横浜港パノラマ写真

団塊世代の見なさん、あなたの経験、技術、人脈を地域に生かしてみませんか。多彩なプログラムと働き方で会員を募っています。企業OB人材活用活動、販路マッチング活動、創業経営支援活動、シニア交流活動、インターネット新聞活動、NPO支援活動

トップページへのリンク ハーバークラブへのリンク

 VMCYについて
 事業概要へのリンク
 組織概要へのリンク
 オフィス地図へのリンク
 ハーバークラブ
 トピックスへのリンク
 ハーバークラブ活動内容へのリンク
 ハーバークラブ会員申込みへのリンク
 セミナー申込みへのリンク
横浜産業新聞
 
中小製造業受発注サイト「横浜ネットワークプラス」へのリンク

横浜の発展振興に寄与するNPOへの寄付のお願い!
→詳細

VMCYは登録団体になって
います
 

未病をなおそう!
NPO法人ヴイエムシイは神奈川県
「未病を改善するかながわ宣言活動」
の登録団体となりました。

 ⇒詳細 
 
VMCY・ハーバークラブ会員募集中
※決算報告 (貸借対照表公示)             
※トップページ下段にVMG同好会・販ナビ・横浜産業新聞紹介
※事務所所在地
 〒231−0001 横浜市中区新港2丁目2番1号
 横浜ワールドポーターズ6階 NPOスクエア6階
TEL&FAX :045-650-5858
e-mail:info@vmcy.com
                        ⇒詳細T  ⇒詳細U
  第151回ハーバークラ定期講演会ご案内
 演題:「皇室のお姿
   〜今上天皇の退位と皇位継承問題を考える〜」

【ご講演要旨】 
 2019年4月30日に今上天皇が退位し、翌日、新天皇が即位することになり、年号も平成から新しい年号にかわる。天皇の生前退位は、1817年に第119代光格天皇以来202年ぶりということになる。新天皇が即位した後、次世代の皇位継承者は、秋篠宮家の悠仁さまお一人しかおらず、いかに皇位を安定的に継承していくかが問われている。一方、女性皇族が結婚されると皇室を離れることになり、皇族の数が減少していくことなど、皇室は大きく変わろうとしている。このような背景のもと、皇室のお姿について、特に、今上天皇の退位と皇位継承問題について、竹元氏ご自身の経験を踏まえ皇室におけるエピソードをも含めお話し頂きます。
■開催日時・会場
○日時:2018年日11月29日(木)
 講演18:00〜20:00
・交流会:講師を囲んで交流会(お茶とサンドイッチをつまみながら)
○講演会場:横浜情報文化センター7階大会議室
(横浜市中区日本大通11番、TEL045−664-3737)
お申込は11月26日(月)まで
      ⇒ 詳細
  第150回ハーバークラブ記念講演会ご案内
演題 『吉田松陰と松下村塾』-高杉晋作の育成ー
【ご講演要旨】
 ペリーの来航は日本の国策変更を砲艦外交によって迫った。艦隊を詳細に確認した吉田松陰は日本の危機と認識する。違法を承知で密航を企てるも失敗となって自由を失うが、日本の行く末に思いを致して「人材育成」に取り組む。膨大な読書で培った学問を活かした教育は、松陰の人間的魅力と相まって高杉晋作をはじめとした幾多の人材を輩出した。松下村塾の眼目であった「奇傑非常の人」はどのように育成されたのか、永年のご研究を松蔭大学客員教授長谷川 勤氏にご解説頂きます。

■開催日時・会場
○日時:2018年日10月30日(火)
 講演18:00〜20:00
・交流会:講師を囲んで交流会(お茶とサンドイッチをつまみながら)
○講演会場:横浜情報文化センター7階大会議室
(横浜市中区日本大通11番、TEL045−664-3737)
お申込は10月24日(水)まで
                                 
 ⇒詳細
 第149回ハーバークラブ定期講演会ご案内
 演題:「最近の金融経済情勢について
【ご講演要旨】
 神奈川県の金融経済情勢について、企業部門の景況感や設備投資計画、輸出・生産動向のほか、家計部門における雇用・所得環境と個人消費の動きなどを中心に、直近の短観調査の結果等も交えながら、ご解説頂きます。
また、先行きの経済・物価情勢の見通し、当面の金融政策運営についても、
お話し頂きます。
■開催日時・会場
○日時:2018年9日月21日(金)
 講演18:00〜20:00
・交流会:講師を囲んで交流会(お茶とサンドイッチをつまみながら)
○講演会場:横浜情報文化センター7階大会議室
(横浜市中区日本大通11番、TEL045−664-3737)
お申込は9月18日(火)まで

                                  ⇒詳細
 第148回ハーバークラブ定期講演会ご案内
 演題:「〜「競存」する米国と中国
【ご講演要旨】
 これまで世界の秩序を提供してきた米国の覇権が相対的に低下する一方で、中国はその経済力を背景にグローバルな影響力を拡大している。アジア地域においては、特に海洋において軍事力を急速に強化して、地域の軍事バランスを変えつつある。こうした米中間のパワーバランスが変化する中で、米中は両国関係の安定を図ってきた。しかし、米国のトランプ政権は2017年以降、中国との地政学的競争を前提とした戦略を打ち出し、中国も「一帯一路」の推進や北朝鮮との「伝統的友誼」関係への回帰等の地政学的・地経学的なアプローチを強化している。
歴史的な米朝会談の中、アジア情勢の現状を解説頂きます。
■開催日時・会場
○日時:2018年6月22日(金)
 講演18:00〜20:00
・交流会:講師を囲んで交流会(お茶とサンドイッチをつまみながら)
○講演会場:横浜情報文化センター7階大会議室
(横浜市中区日本大通11番、TEL045−664-3737)
お申込は6月18日(月)まで

                                  ⇒詳細
 第147回ハーバークラブ定期講演会ご案内
 演題:心臓病の予防と治療
         〜心臓病にならないために
【ご講演要旨】
  三大成人病のひとつと言われている「心臓病」をテーマに、
「心臓病の予防と治療〜心臓病にならないために〜」と題して、横浜市立大学医学部循環器・腎臓内科学准教授石上友章先生にご講演頂きます。
健康な心臓が1日に送り出す血液量はドラム缶40本分にもなるなど、最も重要な臓器です。心臓病は年を重ねるにつけ患った方もおられることから、心臓病を未然に防ぐにはどうすべきかなどについて解説頂きます。
■開催日時・会場
○日時:2018年5月22日(火)
 講演18:00〜20:00
・交流会:講師を囲んで交流会(お茶とサンドイッチをつまみながら)
○講演会場:横浜情報文化センター7階大会議室
(横浜市中区日本大通11番、TEL045−664-3737)
お申込は5月16日(水)まで

                                 
 ⇒詳細
 第146回ハーバークラブ定期講演会ご案内
 演題:明治天皇の氷川神社行幸

【ご講演要旨】
明治天皇は、まだ戊辰戦争が決着をみない明治元年(1868)9月20日、3,300余人の供を連れて京都御所を出発、10月13日江戸城に到着されました。17日には「祭政一致の道に復する、乃ち氷川神社を武蔵国の鎮守とし、親幸して之を祭る」、という勅書が出され、28日氷川神社に行幸、親ら祭儀を執り行われました。150年前のことです。なぜ氷川神社だったのか、その後の皇室との関係、そして氷川神社と横浜との関係などについてご講演を頂きます。
■開催日時・会場
○日時:2018年4月24日(火)
 講演18:00〜20:00
・交流会:講師を囲んで交流会(お茶とサンドイッチをつまみながら)
○講演会場:横浜情報文化センター7階大会議室
(横浜市中区日本大通11番、TEL045−664-3737)
お申込は4月18日(水)まで

                                  ⇒詳細

 第145回ハーバークラブ定期講演会ご案内
 演題:アメリカンフットボールの魅力
〜富士通フロンティアーズ 優勝までの1万日〜

【ご講演要旨】

 本年1月3日にアメリカンフットボール日本一を決めるライスボールが開催され、社会人チャンピオン富士通フロンティアーズが学生チャンピオン日大フェニックスを破り、2年連続3回目の優勝を飾った。 富士通フロンティアーズは創部30年で初優勝したが、その優勝への道のりは険しかった。 チームを初の優勝へ導き、昨年現役を引退した前キャプテン今井善教氏に初優勝への道のり、そしてそもそもアメリカンフットボールとはどんなスポーツか、簡単なルール説明やアメリカンフットボールの魅力についてお話頂きます。
■開催日時・会場
○日時:2018年3月23日(金)
 講演18:00〜20:00
・交流会:講師を囲んで交流会(お茶とサンドイッチをつまみながら)
○講演会場:横浜情報文化センター7階大会議室
(横浜市中区日本大通11番、TEL045−664-3737)
お申込は3月21日(水)まで

⇒詳細

  ミニゴルフ同好会
ミニゴルフって何?@      ⇒ミニゴルフとはA
*ホールインワン動画特集
⇒同好会入会のお誘い
同好会会則

*競技風景



*レッスン風景





販ナビ
BUY・ベンチャー東北運動「セールスパートナー事業」
 東北経済産業局及び(社)東北経済連合会が展支援を開する販路開拓促進運動「BUY・ベンチャー東北運動」の一環として、東北経済産業局と連携し、首都圏等販路開拓支援事業 「セールスパートナー事業」を実施してきました。
 平成23年度については、平成22年度に検討を行った販路開拓支援モデルに基づいて、専門家による販路開拓プランの作成を中心とした販路開拓支援を行う販路開拓支援調査事業として、引き続きヴイエムシイが行うことになりました。
東北経済産業局のセールスパートナー事業は終了しておりますが、セールスパートナー事業のスタート時に取り交わしたセールスレップとは違う長期に亘る支援を現在も行っています。
また、東北経済連合会の販路開拓事業の延長でリンカーズ鰍ノ登録して事業を継続している。
リンカーズ株式会社

  https://www.linkers-net.co.jp/      
横浜市・経済の新たな担い手創生事業 
 横浜産業新聞
 http://www.hamabiz.jp
横浜市が推進する「経済の新たな担い手創生事業」は横浜市と産業支援型NPO等が協働で経済活性化事業を推進することにより、横浜経済の活性化を図るとともに、継続的な支援により新たな担い手の成長・発展を促すことを目的とした事業です。
 VMCYは横浜のIT企業を中心とした最新産業情報を、インターネットで毎日発信する「横浜産業新聞」を設立・運営して、このポータルサイトを起点としたビジネスチャンスの拡大、企業間交流や産学連携等新たな活動・ビジネスの創出を目指す事業を行います。

→横浜市・経済の新たな担い手創生事業 
                                         [Top]

特定非営利活動法人 ヴイエムシイ
〒231−0001 横浜市中区新港2丁目2番1号
           横浜ワールドポーターズ6階 NPOスクエア
TEL/FAX:045-650-5858  
E-mail:info@vmcy.com