横浜港パノラマ写真

団塊世代の見なさん、あなたの経験、技術、人脈を地域に生かしてみませんか。多彩なプログラムと働き方で会員を募っています。企業OB人材活用活動、販路マッチング活動、創業経営支援活動、シニア交流活動、インターネット新聞活動、NPO支援活動

トップページへのリンク ハーバークラブへのリンク

 VMCYについて
 事業概要へのリンク
 組織概要へのリンク
 オフィス地図へのリンク
 ハーバークラブ
 トピックスへのリンク
 ハーバークラブ活動内容へのリンク
 ハーバークラブ会員申込みへのリンク
 セミナー申込みへのリンク
横浜産業新聞
 
中小製造業受発注サイト「横浜ネットワークプラス」へのリンク

横浜の発展振興に寄与するNPOへの寄付のお願い!
→詳細

VMCYは登録団体になって
います
 

未病をなおそう!
NPO法人ヴイエムシイは神奈川県
「未病を改善するかながわ宣言活動」
の登録団体となりました。

 ⇒詳細 
 
VMCY・ハーバークラブ会員募集中
※決算報告 (貸借対照表公示)             
※トップページ下段にVMG同好会・販ナビ・横浜産業新聞紹介
※事務所所在地
 〒231-0001 横浜市中区新港2丁目2番1号
 横浜ワールドポーターズ6階 NPOスクエア6階
TEL&FAX :045-650-5858
e-mail:info@vmcy.com
                        ⇒詳細Ⅰ  ⇒詳細Ⅱ
 第186回 ハーバークラブ定期講演会ご案内
 演題 『宇宙開発の新時代』

○科学ジャーナリスト 寺門 和夫氏
                
【ご講演要旨】
 月を目指すアルテミス計画、宇宙ベンチャーの活躍、商業宇宙旅行や商業宇宙ステーションなど、宇宙にまつわる刺激的な話題が次々と報じられています。新しい時代に入ったといえる世界の宇宙開発はどこに向かうのでしょうか。
はげしい競争を繰り広げる世界各国の宇宙開発活動の現状をご紹介し、宇宙開発の未来が私たちに何をもたらすのかを考えてみます。

  ■開催日時・会場
○日時:2024年6月28日(金)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 6月25日(火)まで
   ⇒詳細
 第184回 ハーバークラブ定期講演会ご案内( 終了しました )
 演題 『新NISA制度の概要と活用方法』

○いちよし証券株式会社 投資情報部長 持田 真樹氏
                
【ご講演要旨】
 2024年から新しいNISA制度がスタートしました。2014年から10年続いてきたNISA制度が見直され、大幅に拡充されました。
2024年は「賃金と物価の好循環」が実現できるかの節目の年となりそうです。
デフレ経済の総決算のもと、個人がNISA制度をどのように活用していくべきかをお話しして頂きます。

  ■開催日時・会場
○日時:2024年2月26日(月)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 2月24日(土)まで
   ⇒詳細
 第181回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(終了しました)
 演題 『日本における外国ルーツの子供たちの
         教育状況と今後の改善に向けて』

〇講師:笹川平和財団 アジア・イスラム事業グループ研究員
                   岩品 雅子氏 
                
【ご講演要旨】
 少子高齢化と労働力不足によって、外国人労働者の存在は日本社会において、もはや不可欠となりつつある。労働力としてのみならず、彼らを家族としてとらえた際に、彼らの子どもたちは引き続き日本で生活し活躍することのできる重要な存在である一方、彼らの教育は未だ困難と課題を抱えている。
JICA専門家等として海外から日本を見てきた岩品氏はシンクタンクである笹川平和財団において、外国にルーツやつながりを持つ子どもたちの教育状況と課題を研究している。
外国ルーツの子どもたちに焦点を当てた教育のあり方を共に考えます。

  ■開催日時・会場
○日時:2024年1月30日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 1月26日(火)まで
   ⇒詳細
  第183回 ハーバークラブ定期講演会のご案内(終了しました)
 演題 『最近の金融経済情勢について』
〇講師:日本銀行横浜支店長 大竹弘樹氏
                          
【ご講演要旨】
 5月に新型コロナウイルス感染症に伴う行動制限が緩和され、経済活動が本格的に再開しました。
この間、物価上昇や賃上げなど、これまでとは異なる動きもみられますので、最近の日本経済および神奈川県経済の動向について、お話しいたします。
  また、来年7月に発行を予定している新しいお札(銀行券)についても、ご紹介します。

  ■開催日時・会場
○日時:2023年11月21日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 11月17日(金)まで
   ⇒詳細
 第182回 ハーバークラブ定期講演会(終了しました)
 演題 『eスポーツとは何か?』
〇講師:富士通株式会社
         富士通eSports部 代表 有馬 和宏氏                  
【ご講演要旨】
 近年盛り上がりを見せているeスポーツ。
多くのメディアでは若者中心のゲーム競技として紹介されていますが、その活用範囲は今や多岐にわたります。
 本講演ではeスポーツがどう社会貢献しているか、具体的な事例を交えてご紹介します。
 地域活性化からバリアフリー、フレイル予防、親子のコミュニケーション強化、さらには企業のリクルーティング等々、eスポーツがもたらす多面的な効果について解説します。

  ■開催日時・会場
○日時:2023年10月24日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 10月20日(金)まで
   ⇒詳細
 第181回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(延期しました)
 演題 『日本における外国ルーツの子供たちの
         教育状況と今後の改善について』

〇講師:笹川平和財団 アジア・イスラム事業グループ研究員
                   岩品 雅子氏 
                
【ご講演要旨】
 少子高齢化と労働力不足によって、外国人労働者の存在は日本社会において、もはや不可欠となりつつある。労働力としてのみならず、彼らを家族としてとらえた際に、彼らの子どもたちは引き続き日本で生活し活躍することのできる重要な存在である一方、彼らの教育は未だ困難と課題を抱えている。
JICA専門家等として海外から日本を見てきた岩品氏はシンクタンクである笹川平和財団において、外国にルーツやつながりを持つ子どもたちの教育状況と課題を研究している。
外国ルーツの子どもたちに焦点を当てた教育のあり方を共に考えます。

  ■開催日時・会場
○日時:2023年9月25日(月)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 9月19日(火)まで
   ⇒詳細
 第180回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(終了しました)
  演題 「せめぎあいの時代を生きる」
      ~~これからの社会をどうデザインしていくか~
〇講師:PHP総研 主席研究員 亀井 善太郎氏 
                
【ご講演要旨】
 コロナ禍の出口は見えたが、ロシアによるウクライナ侵略は終わりが見えず、国際社会の緊張は増し、
時代はまさに国際秩序の転換期にある。また、AI技術の進化とともにデジタル化は社会や経済の各所で進み、私たちの日々の暮らしもこれと無縁ではない。このような先行きの見えない変化の中に私たちは生きている。 
亀井講師は政策シンクタンクであるPHP総研において研究を深め、そんな現代を「せめぎあいの時代」位置付け、政治・経済・社会のリーダたちと対話を重ねてきた。せめぎあいの時代に日本はいかに立ち向かうか、これからの社会をデザインしていく観点からお話頂きます。

  ■開催日時・会場
○日時:2023年6月7月25日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 7月21日(金)まで
   ⇒詳細
 第179回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(終了しました)
 演題 「台湾有事への備え」
      ~戦わないための戦える国つくり~
〇講師:公益財団法人水交会理事 松下 泰士氏 
                
【ご講演要旨】
 故安倍首相が「台湾有事は日本有事」と警鐘を鳴らした。何故、台湾有事が日本有事になるのか。
 中国が武力侵攻せず台湾を統合した場合は良いのか。台湾の価値を分析すれば、それはNOである。
中国の海洋戦略等を概観するとともに、昨年末、わが国政府が閣議決定した『安保3文書』にも触れながら、わが国の防衛(特に海上防衛)の現状の一端を解説し、戦わないための戦える国つくりのための私論を述べる。
 

  ■開催日時・会場
○日時:2023年6月27日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 6月20日(火)まで
   ⇒詳細
 第178回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(終了しました)
 演題 「EUから離脱したイギリスはいずこへ」
      
〇講師:学習院大学名誉教授 湯沢 威 氏 
                
【ご講演要旨】
イギリスは2016年の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱(Brexit)を決定した。これを理解するためにはイギリスの政治的、経済的、文化的背景などを分析する必要がある。結果として賛成、反対の票差はわずか3.8%であった。現在EUとの交渉でBrexitの手続きは完了したが、しかしイギリス国内ではBregret(B+後悔regret)という言葉が飛び交っている。いまや国民の55%があの投票は間違いであった、と後悔している。国内の混乱は依然続く可能性がある。スコットランド独立の懸念もある。なお、イギリスはさっそくTPPへの参加を表明し、その加盟を「新日英同盟」と歓迎するむきもあるが、果たしてイギリス経済の活路は見出せるのであろうか。
 

  ■開催日時・会場
○日時:2023年5月25日(木)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 5月20日(土)まで
   ⇒詳細
 第177回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(終了しました)
 演題 「サイバー犯罪の現状と対策について」
       ~被害者にも加害者にもならないために~

〇講師:神奈川県警察 サイバーセキュリティ対策本部
      企画担当管理官 警視 
                
【ご講演要旨】
デジタル化の進展等に伴い、サイバー空間は「公共空間」として、より一層の重みを持つようになっている一方で、新しいサービスや技術を悪用した犯罪が続々と発生しています。
そこで、サイバー犯罪の被害者にも加害者にもならないために、サイバー犯罪の事例を通してその対策方法について分かりやすく解説します。
 

  ■開催日時・会場
○日時:2023年4月25日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 4月21日(金)まで
   ⇒詳細
 第176回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(終了しました)
 演題 「ベトナムの過去・現在・未来」
  
〇講師:JETRO新輸出大国コンソーシアム 
                顧問 小島正好氏
【ご講演要旨】
日本で働いている外国人で一番多いのがベトナム人。
しかしそのベトナム人やベトナム国を我々はどれだけ知っているだろうか。
ベトナム戦争終結から半世紀、世界で唯一アメリカに戦いで勝利した国は経済では最貧国からの出発でした。
ベトナムの歴史と今、そしてこれからのベトナムについて、駐在経験も含め約30年のつながりからベトナムを語ります。 

  ■開催日時・会場
○日時:2023年3月23日(木)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 3月18日(土)まで
   ⇒詳細
 第175回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(終了しました)
 演題 「リタイア後は利他YEARS」
     ~東南アジア山岳少数民族の子どもたちの瞳の輝きに学ぶ~
〇講師:NPO法人 シーエスアールスクエアー 
                理事長 宍戸仙助氏
【ご講演要旨】
福島県公立小学校長を退職後通い始めた東南アジア、ベトナムやラオスの山奥。
そこには日本では、滅多に見ることのできない瞳輝く子供達の姿があった。
SDGsで定める目標の絶対貧困レベル1日1.9ドル(約247円)、その半分で暮らしながらも、家族を思いやり、
懸命に働きながら、「幼い弟や妹に、学校で、学びたいだけ学ばせてあげたい。」と訴える子供達。
その姿には、私たちが生涯幸せであるための大きなヒントが隠されている。両国の同年代の子供達とのリアル・リモートの交流に心血を注いでいる宍戸先生の、親日国家ベトナムの現実が垣間見え、より親近感が増幅するお話です。

  ■開催日時・会場
○日時:2023年2月21日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 1月28日(土)まで
   ⇒詳細
 第174回 ハーバークラブ新春講演会ご案内(終了しました)
 演題 「シニア世代の身体のケア・体力の維持について」
〇講師:さとう治療院 院長 佐藤 千可生 氏
【ご講演要旨】
2023年新春講演会は、さとう治療院々長佐藤千可生先生をお招きし、健康で仕事を初め社会活動を続けるために身体のケア・体力の維持について、腰痛はじめ身体故障の原因と治療・予防対策などについてお話頂きます。 人生100年、健康で過ごすためには、まず足腰を丈夫にと言うことです。
佐藤先生は、治療院を経営する傍ら県内の高校やサッカーJ1、J2のトレーナを歴任、また東日本大震災のボランティア活動、スポーツ教室の講師など多方面でご活躍されております。

  ■開催日時・会場
○日時:2023年1月27日(金)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 1月23日(月)まで
   ⇒詳細
 第173回 ハーバークラブ定期講演会ご案内 (終了しました)
 演題 「個人の資産形成とリスク性金融商品」
〇講師:いちよし証券株式会社 投資情報部長 持田真樹氏
【ご講演要旨】
本年末に岸田内閣の総合的な「資産所得倍増プラン」が策定されます。
個人のリスク性商品への向き合い方の現状と課題を紹介します。話題になった2,000万円問題にも触れ、well-being (良い暮らし)を実現するためには資産形成の選択肢の一つにリスク性金融商品を検討する意義をお話しします

  ■開催日時・会場
○日時:2022年11月21日(月)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 11月16日(水)まで
   ⇒詳細
 第172回 ハーバークラブ定期講演会ご案内 (終了しました)
 演題 「外務省の在外邦人保護活動」
〇講師:外務省領事局海外邦人安全課長 三角 崇人氏
【ご講演要旨】
2001.9.11の米国同時多発テロ、直近のウクライナ問題などのテロや紛争の他各地で発生する大規模自然災害のつど、在外邦人の保護が関心を集めますが、在外公館の活動に関わるHQたる外務省領事局の邦人保護活動につきお話し頂きます。

  ■開催日時・会場
○日時:2022年10月21日(金)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。
 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842

 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より徒歩15分

○お申込みは 10月18日(火)まで
   ⇒詳細
 第171回 ハーバークラブ定期講演会ご案内 (終了しました)
演題 「ロシアのウクライナ侵攻と「その後」」
〇講師:元在ウクライナ日本大使館初代防衛駐在官 北住英樹氏
【ご講演要旨】
ロシアによるウクライナ侵攻の進行概要について述べるとともに、今後の戦況の推移について言及する。
おそらく、ウクライナによる反攻が成功裏に進めば、年内にはウクライナはロシア軍を東部諸州から放逐するであろう。
「ウクライナ・ロシア戦争」後、ウクライナはNATOに加入するの
であろうか、既に2000年以降、NATOはウクライナを取り込むための布石を打ってはいるが、奏功するであろうか。
それは、兵器システムや指揮通信システムを欧米のものに変換して行くのかなどを観察する必要があろう。
ウクライナ自身は、NATOとロシアの「緩衝地帯」であり続けることを望まない。ウクライナは、自らをどこに置くのか、その帰趨を自ら決める日がやがてやって来るであろう。

  ■開催日時・会場
○日時:2022年7月26日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842
 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より
 徒歩15分。    ⇒詳細
 第170回 ハーバークラブ定期講演会ご案内 (終了しました)
 演題「21世紀のジェノサイド・ウイグルの真実
 〇講師:日本ウイグル協会会長イリハム マハムティ

【ご講演要旨】
1949年中国共産党政府中華人民共和国の成立を宣言後、ソビエトの協力を得て東トルキスタンを占領した。
・その時期からウイグルはじめ現地の人々らの悲惨な運命が始まった。
・今日に至って300万のウイグル人、カザフ人など突厥系イスラム教徒らが強制収容所に連行され、強制労働、強制避妊手術の実施、臓器売買の犠牲者になったなど、社会的に言葉を奪われ自分の歴史のことやイスラムを信仰することなどは犯罪とみなされ、基本的な人権さえ主張することはできない状況に陥った。

  ■開催日時・会場
○日時:2022年6月21日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842
 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より
 徒歩15分。    ⇒詳細
  第169回 ハーバークラブ定期講演会ご案内(終了しました)
 演題「バイデン政権の外交安全保障政策の行方」
 〇講師:国際政治学者 拓殖大学教授 佐藤丙午氏

【ご講演要旨】
米国の安全保障政策は、中長期的に中国への対応を重視しつつ、短期的にはウクライナ問題への対応に追われている。同時に、バイデン政権は国防戦略を作成し、態勢も整いつつある。そこでは、統合的抑止戦略がキーワードになり、その具体的内容が検討されつつある。米国の相対的なパワーが後退する中で、バイデン大統領の外交・安全保障政策のかじ取りが問われている。  

■開催日時・会場
○日時:2022年5月24日(火)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842
 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より
 徒歩15分。    ⇒詳細
 第168回 ハーバークラブ定期講演会のご案内 (終了しました)
 演題「最近の金融経済情勢について」
〇講師:日本銀行横浜支店 支店長:河西 慎氏

【ご講演要旨】

海外情勢が不安定化する中、感染症の影響や半導体など部品の供給不足、資源高にも直面する日本経済および神奈川県経済の足もとの動向について、中長期的な視点も交えながらお話したいと思います。
合わせて、日本銀行(横浜支店)の業務内容についても、ご紹介させて頂きます

 ■開催日時・会場
○日時:2022年4月21日(木)
・講演18:30~20:30
・交流会:コロナ禍により暫時中止し、間接的な名刺交換のみとします。 
○講演会場:波止場会館 4F 大会議室
・横浜市中区海岸通1丁目1番地 TEL 045-201-3842
 みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩6分、JR関内駅南口より
 徒歩15分。     ⇒詳細

 第168回 ハーバークラブ新春講演会中止のお知らせ
 平素は弊団体へご支援ご協力賜り誠にありがたく厚く御礼申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 さて、政府により神奈川県におきましても、本日(1月21日)より2月13日までの24日間、特措法に基づく「まん延防止等重点措置」が適用されました。

 黒岩神奈川県知事からの要請等を受け、弊団体も皆様の安心安全の確保を最優先とし、集客を伴う各行事等を自粛させて頂くことになりました。

 つきましては、誠に残念ではありますが、1月25日開催予定の第168回ハーバークラブ新春講演会を当面延期させて頂きます。
(再開につきましては別途ご連絡差し上げます。)

 参加申し込みの皆様におかれましては誠に申し訳ありません。また、開催間際になってのお知らせとなり重ねてお詫び申し上げます。
事情ご賢察頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

令和4年1月21日
特定非営利活動法人ヴイエムシイ 理事長 澤田眞治
  ミニゴルフ同好会
ミニゴルフって何?ⅰ      ⇒ミニゴルフとはⅱ
*ホールインワン動画特集
⇒同好会入会のお誘い
同好会会則
⇒令和3年VMGミニゴルフ同好会大会・練習会予定

*競技風景



*レッスン風景



URLで同好会メンバーによるプレー前のウォーミングアップ動画がご覧頂けます
https://youtu.be/D2qZkbTzf-c 

横浜市緑区制50周年記念事業「みどり笑顔プロジェクト」於いて緑公会堂
20190901




販ナビ
BUY・ベンチャー東北運動「セールスパートナー事業」
 東北経済産業局及び(社)東北経済連合会が展支援を開する販路開拓促進運動「BUY・ベンチャー東北運動」の一環として、東北経済産業局と連携し、首都圏等販路開拓支援事業 「セールスパートナー事業」を実施してきました。
 平成23年度については、平成22年度に検討を行った販路開拓支援モデルに基づいて、専門家による販路開拓プランの作成を中心とした販路開拓支援を行う販路開拓支援調査事業として、引き続きヴイエムシイが行うことになりました。
東北経済産業局のセールスパートナー事業は終了しておりますが、セールスパートナー事業のスタート時に取り交わしたセールスレップとは違う長期に亘る支援を現在も行っています。
また、東北経済連合会の販路開拓事業の延長でリンカーズ㈱に登録して事業を継続している。
リンカーズ株式会社

  https://www.linkers-net.co.jp/      
横浜市・経済の新たな担い手創生事業
 横浜産業新聞
 
横浜市が推進する「経済の新たな担い手創生事業」は横浜市と産業支援型NPO等が協働で経済活性化事業を推進することにより、横浜経済の活性化を図るとともに、継続的な支援により新たな担い手の成長・発展を促すことを目的とした事業です。
 VMCYは横浜のIT企業を中心とした最新産業情報を、インターネットで毎日発信する「横浜産業新聞」を設立・運営して、このポータルサイトを起点としたビジネスチャンスの拡大、企業間交流や産学連携等新たな活動・ビジネスの創出を目指す事業を行います。

→横浜市・経済の新たな担い手創生事業 
                                         [Top]

特定非営利活動法人 ヴイエムシイ
〒231-0001 横浜市中区新港2丁目2番1号
           横浜ワールドポーターズ6階 NPOスクエア
TEL/FAX:045-650-5858  
E-mail:info@vmcy.com