横浜港パノラマ写真
トップページへのリンク ハーバークラブへのリンク

第146回ハーバークラブ定期講演会

演題:「明治天皇の氷川神社行幸」
 

       大宮郷土史研究会会長  織本重道氏

【ご講演要旨】
 明治天皇は、まだ戊辰戦争が決着をみない明治元年(1868920日、3,300余人の供を連れて京都御所を出発、1013日江戸城に到着されました。17日には「祭政一致の道に復する、乃ち氷川神社を武蔵国の鎮守とし、親幸して之を祭る」、という勅書が出され、28日氷川神社に行幸、親ら祭儀を執り行われました。150年前のことです。なぜ氷川神社だったのか、その後の皇室との関係、そして氷川神社と横浜との関係などについてご講演を頂きます。
<開催要領> 
■日 時:2018年4月24日(火) 18時00分 ~(受付開始 17:30)

■会 場:横浜情報文化センター7階大会議室
       (横浜市中区日本大通11番、TEL045-664-3737)
       (最寄駅:みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口 すぐ)

■交流会:講師を囲んでの交流会(お茶とサンドイッチをつまみ乍ら。)

■会 費:ハーバークラブ会員1000円、一般・ビジター2000円

■申 込:4月18日(水)まで

■講師略歴
・昭和16年4月 埼玉県春日部市生まれ。
・上智大学文学部史学科卒業後、埼玉県立浦和高校を含め、県内公立高校7校の社会科教員。
・平成14年3月 桶川高等学校長を最後に定年退職。
・退職後、大宮郷土史研究会入会、大宮地域の歴史の調査・研究。
・現在同会会長、及び彩の国いきがい大学等の講師。
・特に関心を持つ分野、大宮の氷川神社、街道、鉄道、製糸、円空仏など。

                              →申込み
                            過去のハーバークラ講演会記録

     特定非営利活動法人 ヴイエムシイ
〒231-0001 横浜市中区新港2丁目2番1号
           横浜ワールドポーターズ6階 NPOスクエア
TEL/FAX:045-650-5858  
E-mail:info@vmcy.com