横浜港パノラマ写真
トップページへのリンク ハーバークラブへのリンク
第1回バーンゴルフ大会
第1回バーンゴルフ大会ご案内

秋たけなわ、スポーツの秋です。健康であることは全ての行動の基本になっていると思います。

食事、睡眠、運動のバランスが大事です。

弊団体の事務所が有りますワールドポーターズの屋上にバーンゴルフ世界連盟公認コースがあり、

御好意で格安でプレーが出来る事になりました。

プレーの後は豪華な食事を摂りながら表彰式を行いたいと思います。

明日の活力の為に是非ご参加下さい。

 と き  平成25年10月24日()AM10:00〜13:00(雨天中止)

ところ  横浜ワールドポーターズ屋上

     表彰式  イタリアンレストラン ポルティチェッロにて

          鉄板ステーキor鉄板ハンバーグ+フルーツジュース+コーヒー

          *アルコールは個人でご負担下さい。

会 費  2,000円

 バーンゴルフとは

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/86/1st_course_of_bahn_golf.jpg/220px-1st_course_of_bahn_golf.jpg

バーンゴルフの1ホール。右に見えるのは2ホール(横浜ワールドポーターズにて)。

バーンゴルフbahn golf)はパターを使って行うミニゴルフのようなスポーツ

概要

バーンゴルフはミニゴルフが変形してできたスポーツで、ミニゴルフとの最も大きな違いは、コースに障害物があったり山や谷があったりする事である。世界連盟公認コースはコエタニートコース、フェルトコース、コンクリートコースの三種類があり、それぞれ18ホールずつある。

国際大会などではこの中から2つのコースが選ばれ、行われる。どのコースもゴルフと比べてとても短いため、キャディは不要である。また、全てのコースはホールインワンできるように設計されているので、ゴルフのようにパーになる打数は定められていない。従って、スコアはボールを穴に入れるのに要した打数を記録する。つまり、最も良い記録は18ということである。ボールには複数の種類があり、硬さがそれぞれ違う。これをうまく使い、壁に当てて跳ね返したりする。

歴史

1920年頃、ゴルフ発祥の地イングランドで、パター練習用に生まれたミニゴルフがスウェーデンに入りバーンゴルフとしてヨーロッパ各地に広がる。

1963年に世界ミニゴルフ連盟(WMF)が設立され、ヨーロッパを中心にクラブ対抗試合や選手権大会が盛んに行われるようになった。

日本では1995年日本バーンゴルフ協会が設立され、1996年に世界ミニゴルフ連盟に加盟。日本はアジア担当常任理事国に就任。

アメリカ・日本が加盟するまでは毎年ヨーロッパ選手権大会が開催されていたが、現在では世界選手権大会と交互に開催されるようになった。

1997年世界選手権大会(スイス)に日本から選手が初参加。

1998年アジアミニゴルフスポーツ連盟を設立し、2000年には第1回アジア選手権大会を横浜で開催。

現在 世界的にはバーンゴルフの名称はミニゴルフという名称に統一されつつある。

*下のアドレスでプレーの動画がご覧になれます。

http://www.youtube.com/watch?v=lvjAaObre8E

 「お申込み・問い合わせ」

Tel/Fax:045−650−5858

E−Mail:info@vmcy.com

特定非営利活動法人 ヴイエムシイ   ハーバークラブ事務局

 

お申込み:10月18日(金)迄。

**【ハーバークラブ】会員募集のご案内:ハーバークラブはシニアの皆様のソーシャル&ライフ&ビジネス

を支援するネットワークのハーバーです。皆様の「情熱資産とネットワーク」を基盤に、「自己実現」の豊かな
シニアライフを目指します。ご一緒に活動してみませんか、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

ご希望の方、どうぞ、【ハーバークラブ】事務局まで、ご連絡下さい。    

   
   
   
→申込み
過去のハーバークラブ講演会記録

特定非営利活動法人 ヴイエムシイ
〒231−0001 横浜市中区新港2丁目2番1号
           横浜ワールドポーターズ6階 NPOスクエア
TEL/FAX:045-650-5858  
E-mail:info@vmcy.com